めくるめく編み物の世界

吸い上げられていく糸が

人の手によってだんだんと

形づくられていく

針と編み手その2つさえあれば

出来上がっていくアート

それが編み物

 

f:id:cawaii-mori:20160425175811j:plain

みなさん、こんにちは 碩(せき) です。

 

私は、小さい頃祖母に編み物の面白さを教えてもらってから、

編み物のトリコです。

 

祖母に教えてもらったのは、本当に基礎だけ。

かぎ針編みなら、細編みと長編み。

そして、あみ目記号の意味。

それさえマスターすれば、

かぎ針のものは作れちゃうんです。

f:id:cawaii-mori:20160425180720j:plain

一見難しそうにみえるレースのモチーフたちも、

長編みと鎖編みのパターンの集合体です。

 

でもその2つの編み方を駆使して、

複雑な1枚が出来上がるからこそ、

編み物は面白いし。

ずっと飽きずに愛せる気がします。

f:id:cawaii-mori:20160425175846j:plain

今日、出来上がった夏用のクラッチ。

リボンの部分に手を通して、使うタイプ。

素材がふにゃふにゃなので、

今から内布をつけていきたいなと思っています♪

 

また、撮影でも登場させますので、ご期待下さいね。

 

是非、簡単なものからでも。

編み物一度挑戦してみて下さい。

 

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

 

wildberry trigger 碩 文香 (せき ふみか)